日本でネットカジノを楽しむのは合法か?

日本で自宅から海外のネットカジノを楽しむのは、合法か違法か微妙なところです。実際問題として、普通に自宅から楽しんでいるだけで逮捕されるような可能性は少なく、今現在、いきなり取り締まることもないと予想されるので、グレーゾーンという感じです。絶対に安全だというわけではないので、自己責任でネットカジノを楽しむのが現状です。グレーゾーンで怪しい感じの遊びは、若者から年配の人まで惹かれる面も多く、大金を賭けなければストレスの発散や刺激を楽しむのに魅力が多いです。賭博罪は、胴元が取り締まりの対象になる事が多く、何となく遊んでいた利用者が逮捕される危険性は少ないので、合法か違法かなど全く考えずに遊んでいる人も多いと予測されます。胴元が逮捕されることはわりとありますが、利用者の逮捕は悪質なことをしない限り逮捕される可能性は少ないです。

海外のネットカジノは、各国の政府や自治領からライセンスを受けて運営しているので合法的に運営しており、違法性はないです。日本人が海外でネットカジノをするのも何の問題もないですが、日本人が日本にいながら海外のネットカジノをするのは、逮捕される危険性は少ないですが、現状グレーゾーンです。ギャンブル自体グレーゾーンな面もあるので、ネットカジノも暗黙の了解で違法にならない感じも高いですが、パチンコ、パチスロ、マージャンなども違法ではない微妙な位置づけなので、ネットカジノに関しても現状利用者に対しての厳しい取り締まりはないです。日本人の感覚では、ネットからカジノをするのは、胡散臭くて危険なものと考えがちですが、海外ではわりと普通に上場企業が運営している産業で、多くの人に認められつつあります。

オンライン賭博全般に関しては、まだ法整備がされていない面も多く、アメリカでは法改正が活発に行なわれており、日本も次第に法改正が行なわれる可能性もあります。海外のネットカジノにアクセスして参加するのは、現状では罪だと確定する法律がないので、法律家によって意見が異なりグレーゾーンという考えが一般的なので、自己責任で楽しむしかないと考えるのが普通です。オンラインのギャンブルは逮捕しようとしても、証拠を集めるのが大変で、利用者を逮捕するなら違法性のない海外の胴元まで逮捕しなくてはいけなくなり、現状では、処罰される危険性は極めて少ないので、比較的安心して楽しむことができます。将来的にオンラインカジノが禁止になる可能性もないわけではないので、日頃から法律などをチェックしながら情報を集めるのも有効です。

オンラインカジノ最新情報
ベラジョンカジノはこちら