ランディングページ制作を代行してもらいましょう

ランディングページとは、リスティング広告をはじめとするネット上の広告をクリックした際に、最初に表示されるWebページのことをいいます。略してLPやランペと呼ばれることもあります。そして、ランディングページは縦長で1つの商品やサービスを説明したWebページであることが多い特徴があります。ランディングページの制作はネット上での売上に直接影響することとなりますから、ターゲットとなる顧客を意識した構成を練る必要があります。例えば、その商品やサービスを購入することによって、顧客が得られるメリットをしっかり示す必要があります。具体的には、購入後にどのようなベネフィット(利益)が得られるのか、そのベネフィットを得るためには商品やサービスをどのように利用すれば良いのか、どのくらいの期間使用していくのかといった情報を、ストーリー化させる必要があります。このように理詰めで考えていくことによって、ターゲットとなる顧客の購買意欲を促すことができます。

ランディングページの制作をプロに代行してもらうメリットは、いくつか挙げられます。まずは、上記のようなストーリー作りを手伝ってもらえる点が挙げられます。マーケティングにも精通している制作会社の場合は、その商品やサービスを客観的に分析することができます。これによって、一般利用客に伝わりやすい内容に仕上げることが可能になります。また、ターゲットに合わせたコンテンツ作りを代行してもらえる点も大きなメリットとなるでしょう。ランディングページ制作を代行してくれる業者は、さまざまな世代や性別を意識したページ作りを行うことができます。仮に、ターゲットが文章をあまり読まない若い世代である場合、縦長で膨大な文章で成り立っているランディングページを作ったとしても、あまり訴求することはないでしょう。この点、プロの制作会社に任せれば、プロのデザイナーによって解りやすい図などを作ってもらうことができます。よりターゲットに伝わりやすい内容に仕上げることが可能になるのです。

ランディングページの内容は、ターゲットに何を伝えたいのかをはっきりさせるだけで効果が大きくアップします。特に、これまでランディングページの制作に力を入れていなかったというケースでは、プロに制作代行してもらうことで、売上を大きく伸ばせる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です