東京にある優れたランディングページ制作会社

ランディングページは、商品の注文などのアクションを誘導することに特化したWEBサイトです。レイアウトは通常、縦長で、1ページ構成になっています。複数のページを作らないことで、訪問者を商品購入まで一気に導くことが可能です。訪問者が起こすアクションには商品の注文だけでなく、会員登録や無料体験版への申し込み、見学会などのイベント予約などがあり、いずれも最終ゴールは新規顧客の獲得です。そのため、ランディングページは訪問者と対話する形式が取られ、営業トークと見ることもできます。優れたランディングページでは訪問者の悩みや希望に訴えかけて、心をつかみます。また他のサイトへのリンクを貼らず、商品購入まで訪問者をスピーディに誘導します。

このようなランディングページを自分で作るには、ペライチという無料ツールを利用すると便利です。初心者が試しに使ってみる場合にもおすすめです。ブラウザ上で、レイアウトなどの変更が手軽にできるのが特徴です。また好きなテンプレートをダウンロードして、作成することもできます。すでに構成が出来上がっているので、それに沿ってテキストを入力し、画像を貼れば完成します。テンプレートを購入するできるWEBサイトは複数あるため、紹介したい商品やサービスに合ったテンプレートを探し出すことが可能です。

ただしテンプレートがあっても、自分で作成するにはかなりの作業を必要とし、時間もかかります。その他、ワードプレスの固定ページで作る方法もありますが、収益を上げるページを作るには、やはりプロの制作会社に依頼した方が確実です。東京には多くのランディングページ制作会社があるので、見積もりを取ってもらうと大まかな経費がわかります。さらにページを制作して終わりではなく、東京の制作会社には、LPOまで丁寧に行ってくれるところがあって安心です。本気でCVRの高いページを作ろうと考えているなら、東京の実績のある制作会社を選ぶと後悔しません。制作で重要なのは、ターゲットに購買意欲を起こすようなストーリーを作ることです。その点、プロの制作会社であれば、商品やサービスを売る方法を熟知しており、売れなかった商品のブランディングもできます。さらに、作成後の運用についても相談できるというメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です